スポンサーリンク
   

インコは頭が良く好奇心旺盛なので、おもちゃで遊ぶのも大好きです。おもちゃで遊ぶことによって良いストレス解消にもなりますし、知能も発達すると言われています。

インコの様々なおもちゃの種類と、その注意点を紹介します。

止まって揺れるおもちゃ

ケージの中に設置するブランコです。風に揺れる木々の枝のように揺れるブランコは、ストレス解消やインコの筋肉を鍛える効果もあると言われています。

ケージの中でブランコにとまって揺れているインコはとても可愛いでしょう。

ただし、ケージが狭くなりがちなのでいくつも吊るすのは控えましょう。

また、ブランコの紐や金具が弱っていないか、たまにチェックするようにして、劣化によるブランコの落下に注意しましょう。

 

 

つかまって登るおもちゃ

ハシゴ状のおもちゃです。ケージ内では羽ばたくよりも、こういったおもちゃに飛び乗って移動する方が快適な場合もあるようです。

足の筋肉を鍛える効果もあります。

 

 

インコの人形型のおもちゃ

インコは群れで生活する鳥です。一匹でケージの中にいるより、インコを模したおもちゃを入れておく方が寂しくないかもしれません。気に入ると、夜も寄り添って眠ります。

ただし、こういったインコの人形があることで発情を促してしまう場合があります。人形に発情した場合は、ケージから取り出して様子を見ましょう。

 

 

かじって遊ぶおもちゃ

インコはかじるのが大好き。おもちゃも喜んでかじるでしょう。ストレス解消や、くちばしの手入れの効果もあります。

ただし、かじるおもちゃが古くなってしまい、木の破片などを誤って飲み込んでしまうと、そのう炎の原因になってしまうので気を付けましょう。かじって塗装がはがれたり、壊れるような弱い材質のものも避けてください。

インコにとって、一番楽しいおもちゃのひとつなのではないでしょうか。

 

 

音が鳴るおもちゃ

鈴などがついていて、遊ぶと音が鳴るおもちゃです。

インコは音に敏感で、鳴き声で仲間とコミュニケーションをとりますし、種類によっては人の言葉も真似します。そんなインコにとって、音の出るおもちゃは聴覚を刺激して、とてもいいストレス解消になるでしょう。

気に入ると、引っ張ったりぶら下がったりして鈴を鳴らしまくります。

 

インコはご主人様と遊ぶのが大好きですが、ず~っと遊び相手になってあげることはできません。

ケージの中にいる時も寂しくないように、おもちゃを与えるのは大事です。ストレスによる毛引き等の予防にもなるでしょう。

ですが、おもちゃは必ず必要なものではありません。もしおもちゃによってケージが狭くなるようなら逆にストレスを与えかねませんので、取り出してしまいましょう。

せっかく買ってあげても気に入らないで、全然遊ばないこともあるし、気に入ってすぐに壊してしまう事もあります。自分のインコがお気に入りのおもちゃを探してあげましょう。

 

アキクサインコぴこのおもちゃは?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket