スポンサーリンク
   

いつものようにぴこを放鳥していた時の事です。

ぴこは私が携帯をいじっていると、その携帯に飛び乗ってくるし、パソコンを使っているとディスプレイの前でうろちょろして邪魔をしてきます。

きっと「遊んでよ!」って訴えかけているんですね。

そんなぴこが、先日その所為で怪我をするというアクシデントに見舞われました。

 

私がパソコンを使っていると、いつものように目の前のキーボードに飛び乗ってきたぴこ。いつも通りキーボードの上をピコピコと歩き回っていると、急に悲鳴を上げ慌てています!なんとキーボードのボタンとボタンの隙間に指先を挟んでしまったのです。

アルファベットの「W」と「S」の間の隙間に、足の指を挟んでしまい動けなくなったぴこ。

暴れないように掴んで取ってやろうと思いましたが、そうこうしているうちに自分で引き抜いてしまいました。

ああ、よかった~

そう思ったのですが、挟んでいた足先を見ると、ガリッと皮膚が削れて赤くなっていました。

怪我してる!

ぴこはテンションが凄く下がってしまいました。

くちばしで左足の後ろ指を挟んで、大丈夫か確かめているようです。

怪我した前足もくちばしで挟んで、痛そうにしています。人間で言うところの、怪我したところに唾を付けているような感じでしょうか。

手でさする様にくちばしではみはみしています。

傷口にうっすら血がにじんでいます、心配です。

刷り剥いてしまった方の足を上げ、痛みにこらえて戸惑っています。

「ううーイタイ!」

 

病院に連れていくか迷いましたが、骨が折れている様子もなく、とりあえず経過を見る事にしました。

放鳥は中止です。あまり歩き回るのも怪我に悪いと思い、ケージに戻しました。ケージに戻すと、いつもは「もっと遊ぶ!」と暴れまわるのに、静かに止まり木に止まりました。やっぱり痛いのでしょうか?怪我の回復のためにもヒーターを付けて暖かくしてそっとしておくことに。

しかし、落ち込んでいたのも数時間だけ。しばらくすると、ケージの中で元気に動き回り始めました。

その動きを見ると、怪我もそんなに致命傷ではないようです。少しだけ安心しました。

次の日に足の怪我をみてみると、血は止まっていましたが、怪我の跡が残っていました。

 
足怪我ぴこ

怪我をして血がにじんでいる指

数日でかさぶたになり、今はすっかり元通りです。

しかしこんな思いもよらない場所で怪我をしてしまうなんて、おっちょこちょいなぴこ(>_<)

これからも注意深く見守ってあげないといけませんね★

 

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket