スポンサーリンク
   

9月10月と秋も深まり、だんだんと肌寒さを感じるようになってきました。

特に深夜から朝にかけてはかなり気温が下がってきているので、アキクサインコのぴこも暖かくしてあげなければなりません。

今年の3月末に生まれたばかりのぴこにとって、今年は生まれて初めての冬になるので少し心配です。

先日、かかりつけの獣医さんにアドバイスを頂きました。

 

「最初の冬なので、なるべく温かくしてあげて下さい。早めに暖房もつけてあげて下さいね」

 

保温については、ぴこのヒナ時代に電球タイプのヒーターを購入していました。

初めての越冬と言う事で、さらに追加で小さなパネル式ヒーターも購入しました。先生はパネル式ヒーターがオススメだとおっしゃっていました。

ケージにふたつの、タイプの違うヒーターを取り付けました。ダブルヒーターシステム!!

これなら、どちらか一方が万が一壊れてしまった場合も安心です。

ちゃんと、暑くなりすぎたら逃げ場があるように配置しています。これできっと初めての冬の寒さも乗り越えてくれるはずです。

 

でも、寒さで体調不良にならないか、やっぱり心配です。

 

インコは寒かったり、体調不良になると羽を膨らまします。だけど近くで見守っていると、仲間の前では体調不良を隠すので、強がって元気なフリをするかもしれません。

毎朝ぴこを遠くからじ~っと観察して、羽が膨らんでないか、辛そうな顔をしていないか見守っていきたいと思います。

ぴこストーカーですね(^-^;

 

もうひとつ、冬を乗り切るために大事なのが「湿度」です。

湿度を保つことが大事であるということも、かかりつけの獣医さんにアドバイスをもらいました。空気が乾燥していると、いろんな病気の原因になってしまうそうです。

冬の寒さ対策はバッチリで、ヒーターも2個用意していたのですが、冬の乾燥対策については考えていませんでした。冬には家にある加湿器で、ぴこをちゃんと加湿してあげたいと思います。

 

今年の冬は今まで以上に体調に気を付けて見てあげたいですね。

 

インコの寒さ対策

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket