スポンサーリンク
   

たまご1

大変です!!!

ぴこが、生まれて初めて卵を産みました!!

 

あわわわわ・・・

ふわああああ・・・

 

朝起きてケージを確認すると、小さなたまごが転がっていたのです。

イースター(復活祭)の日に合わせたのでしょうか!?

たまご2

たまごのアップです。とてもつややか。

 

アキクサインコぴこは2015年の4月に我が家にお迎えしました。ぴこの生まれたのは、2015年の3月との事でした。

正確な生年月日はわかりませんが、今月はぴこの1歳の誕生日なんです。

なのに、いきなりたまごを産むなんて…。

インコはつがいじゃなくてもたまごを産むという事はわかっていたのですが、実際初めて見てビックリです。生後1年で産むんですね。

 

インコはたまごを産むととても体力を使うので、あまりたくさん生ませるのは良くないらしいです。

かとってたまごをケージから取ってしまうと「たまごない!生まなきゃ!!」と思って、たくさん産んでしまうらしいので、ホンモノのたまごといっしょに疑卵を置いてみました。

たまご3

粘土でつくったニセモノふたつ。

バレるかな?

アキクサインコぴこのたまごを産む前兆

最近のぴこはやたらと発情のポーズを取りまくっていました。(ぴこ、冬なのに発情!その理由と対策

また、とにかくフンが大きく、いつものフンの5,6倍くらいの大きさのものをしていました。

ケージを汚したくないのか、ケージ内でのフンの量は減り、放鳥直後にとんでもなくデカいフンをするようになりました。

発情ポーズ、大きなフン、ケージを綺麗に保つ、こういった行為が発情の前兆だったようです。

 

たまごは生んだものの、取りあえず元気そうなぴこ。

これからどれだけたまごを産むのかわかりませんが、カルシウムの多いエサを与えつつ、注意深く見守っていこうと思います。

インコの発情期について

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket