スポンサーリンク
   

 

愛鳥週間だって!!?

 

ぜんぜん知らなかったのですが、毎年5月10日から16日の一週間は「愛鳥週間」という風に決まっているようです。

 

愛鳥週間(バードウィーク)とは?

愛鳥週間は、1894年(明治27年)アメリカ合衆国ペンシルバニア州
オイルシティー市の教育長バブコック氏が、森林の保護者である小鳥を
守ろうと、「バードデー」を考えたのが始まりです。その後、アメリカ
全土に拡大し、毎年4月10日が「バードデー」となりました。日本では
1947年(昭和22年)に鳥類保護の推進母体として日本鳥類保護連盟が
結成された際に、国民の愛鳥保護思想を高めるため、毎年4月10日が
「バードデー」と定められました。その後、この時期の北国では、まだ
積雪が残ることから、1950年(昭和25年)に、5月10日から16日までの
1週間を「愛鳥週間」と定めました。期間中、全国で野鳥保護にちなんだ
行事が行われます。

参照元:日本鳥類保護連盟より

元々はアメリカで始まった4月10日のバードデーがルーツで、それを日本の気候に合わせて愛鳥週間(バードウィーク)が制定されたようです。

 

日本各地で愛鳥週間にあわせてイベントが開催されているようですが、ぴこのいる我が家は毎日が愛鳥週間といっていいでしょう。

毎日愛鳥週間だから、バードウィークではなく、バードデー?

それだと、鳥の日になってしまうし、バードイヤーかな?

そういえば、今年は酉年でした。

 

小鳥のいる生活はバードデーではなく、バードライフ(愛鳥人生)という感じでしょうかね。

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket